お役立ち情報
column
Column
お役立ち情報

事業内容についてのお問い合わせや、お仕事のご依頼、その他弊社ホームページでご不明な点などがございましたら、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

  • 2022.02.04

    COLUMN

ベトナム語通訳・翻訳の仕事とは?派遣相場や仕事に求められることについて解説

ベトナム語翻訳士・通訳

ベトナム語の通訳・翻訳の仕事内容とは

 

ベトナム語通訳は日本人とベトナム人が意思疎通できるよう、相手が話した内容を聞き手が求める言語に訳して伝える仕事です。ガイドやアテンド、現地の視察や商談、工場見学や技術指導、研修やオンライン会議など、さまざまなビジネスシーンで必要とされます。

ベトナム語通訳者の時給は一般的に2,000~4,000円ほど。日給では20,000〜50,000円の案件が多く、年収は300万〜600万円の人が多いといわれています。

ベトナム語翻訳も日本語とベトナム語を変換する点は同じですが、主に文章を互いの言語に置き換え、原文にそってテキスト化する仕事です。ビジネスシーンでは、会社案内や研修テキスト、各種マニュアルや論文、契約書、プレゼン資料などに活用されています。

翻訳は文字数×単価で収入が変わるため、仕事量によって個人差がある仕事です。フリーランスの収入は、200万〜500万円ほどといわれています。

また今後ベトナム語通訳・翻訳の仕事は、日本でのニーズが高まると予想されています。今やベトナム人労働者の数は、中国を抜き在日外国人労働者数全体のトップ(※)。日本の労働人口が減少していく今後も雇用の増加が見込まれるためです。

ベトナム語通訳・翻訳の仕事内容には、それぞれに異なる手法やジャンルがあります。まずは通訳の3つの手法「逐次通訳」「同時通訳」「ウィスパリング」を紹介しましょう。

※出典:厚生労働省|「外国人雇用状況」の届出状況まとめ(令和2年10月末現在)https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_16279.html(参照2022-01-27)

 

逐次通訳

逐次通訳は文脈の区切りや一定の分量になったところで話し手が言葉を止め、通訳者がその部分を順次訳していくものです。メリットは言葉が重ならないため、聞き手が理解しやすく正確な内容を伝えられること。話し手と通訳者が交互に話すため、時間がかかるデメリットもあります。正確な伝達と理解が求められる研修や技術指導に適した手法です。

 

同時通訳

同時通訳は、話し手の言葉を聞きながら、ほぼ同時に通訳していく手法です。海外のライブニュース映像などでもよく目にします。話の内容を聞いて理解しながら、同時に翻訳する高度な技術が必要で、高い集中力が必要なため、通常は2〜3人の通訳者が15分を目安に交代で行います。同時通訳が求められるのは、国際的な会議や要人のインタビューなどです。

 

ウィスパリング

ウィスパリングは、聞き手のすぐ横にいて話し手の言葉を訳して、ほぼ同時に耳元で話す手法です。「whisper(ウィスパー)=ささやく」の日本語訳どおり、聞き手にのみ聞こえるようなささやき声で通訳します。主に商談や会議、1対1の対談などで用いられる方法です。

 

翻訳

翻訳には主に3つのジャンルがあります。企業のためのビジネス文書やマニュアルなどを互いの言語に変換する「産業翻訳(実務翻訳)」、小説や実用書などの書籍を翻訳する「出版翻訳(文芸翻訳)」。海外の映画やテレビ番組などのコンテンツを字幕にする「映像翻訳(字幕翻訳・吹き替え翻訳)」です。

翻訳市場の9割は「産業翻訳」です。ビジネスで翻訳が必要なときは、専門の翻訳家に依頼しましょう。中国の漢字に由来する言葉をアルファベットで表現するベトナム語の文章は、難易度が高く、自動翻訳ツールなどを利用しても正確に意味が伝わらないためです。

 

ベトナム語の通訳・翻訳の派遣相場はどのくらい?

ベトナム語の通訳・翻訳の派遣相場はどのくらい?

通訳者に支払う金額は、スキルやジャンル、手法や専門性の高さによって異なります。ベトナム語の一般的なビジネス通訳の場合、半日(3〜4時間)で28,000円〜、ウィスパリングで40,000円〜、同時通訳で78,000円〜が目安です。

翻訳の場合、文字数や納期、ジャンルや難易度によって料金は変わり、日本語をベトナム語に翻訳する場合、100文字で800円〜1,600円。ベトナム語を日本語に翻訳する場合は1,000円~1,800円が相場です。「日本語→ベトナム語」よりも「ベトナム語→日本語」の方が高い傾向にあります。

 

ベトナム語の通訳・翻訳の仕事に求められること

ベトナム語の通訳・翻訳の仕事に求められること

ベトナム語の通訳・翻訳の仕事に求められるのは、言葉を機械的に訳すことではなく、ファクトの正確な伝達と、コミュニケーションのサポートです。そのためには以下のようなスキルが必要です。

 

語学力

ベトナム語は世界の言語の中でもトップレベルの難易度。中部のダナンと南部のホーチミンでは使用する単語やイントネーションも変わります。地域(北部、中部、南部)ごとに異なる言葉を理解するだけでなく、使い分けて話すなどの高い語学力が必要です。

翻訳でも「クオック・グー」と呼ばれる、ラテン文字による表記が、ベトナム語の正式な表記法として用いられているため、その細かなニュアンスも理解できる語学力が求められます。

 

理解力・表現力

ベトナム語通訳には話し手の意図を正確に理解して翻訳し、会話の文脈なども考慮しながら分かりやすく表現できるスキルが必要です。ベトナム語には、「鳥のさえずり」に例えられる豊かな声調があり、表記が同じつづりでも音の高低や長さ、イントネーションが変化するだけで別の言葉となります。独特の言い回しなども理解して、日本語で的確に表す表現力が必要です。

 

ベトナムに関する知識

ベトナムの言葉に含まれる感情や意味合いをしっかり理解し、正確な意思疎通を目指すことが通訳・翻訳の重要な役割です。通訳・翻訳者は、暗黙知となっている商習慣や、文化や歴史など民族性に関する知識を持っていることが求められます。特に医療や政治など専門性の高い内容を通訳する場合、その分野の高い知識が必要です。

 

ベトナム人材採用エージェント

ベトナム人材の紹介・派遣をおこなうホンダバック株式会社では、ベトナム人材採用から紹介、その後のご相談までフルサポート!

完全無料でご相談承っておりますので、ベトナム人材採用エージェントまでお気軽にお問い合わせください。

 

まとめ:ベトナム人材活用のメリット

日本でベトナム人技術者が増加する中、ベトナム語通訳・翻訳のニーズは今後、ますます高まっていくことでしょう。若年層の人口が多く、真面目で向上心ある優秀な人材が多いベトナムの人材を雇用すれば人材不足も解消します。彼らとのコミュニケーションを確立して、ベトナム人技術者を活用するために通訳者や翻訳者の利用を検討してもよいでしょう。

 

ベトナム人材に興味を持たれた方へ

ベトナム人材紹介・派遣のホンダバック株式会社

またベトナム人材の採用にご興味のある方はぜひベトナム人材の紹介・派遣のホンダバック株式会社へご連絡ください。
優秀なベトナム人材や技能実習生をご紹介・派遣させていただきます。ぜひ合わせてご覧ください。

 

おすすめ関連記事

ベトナム語通訳・翻訳の仕事とは?派遣相場や仕事に求められることについて解説の記事はいかがでしょうか。

さらに関連記事として、「機械設計技術者とは?仕事内容や給料、外国人採用まとめ」の記事をおすすめします。
機械設計技術者の優秀な外国人を採用しよう 機械設計技術者の優秀な外国人を採用しよう

 

ベトナム人材紹介の資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

この記事をSNSでシェア!