お役立ち情報
column
Column
お役立ち情報

事業内容についてのお問い合わせや、お仕事のご依頼、その他弊社ホームページでご不明な点などがございましたら、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

  • 2022.01.20

    COLUMN

機械設計技術者とは?仕事内容や給料、外国人採用まとめ

機械設計技術者の優秀な外国人を採用しよう

機械設計技術者は、私たちが普段使っているさまざまな機械を製造する上でとても重要でありながら、人手不足に陥りやすい職業です。ここでは、そんな機械設計技術者の仕事内容や年収、そして外国人の採用についてご紹介します。

国内の技術者を採用するも、なかなか即戦力となる人材が来てくれないという企業の担当者の方もいるでしょう。
国内の人材だけでなく、優秀な人材が豊富な外国人の採用も視野に入れてみてください。

 

またベトナム人材採用についてもっと詳しく知りたい方は、ベトナム人材紹介・派遣のホンダバックのWEBサイトをご覧ください。

 

機械設計技術者とは?

機械設計技術者とは? 機械設計技術者とは?

 

機械設計技術者とは、家電、車やバイク、工業機械などさまざまな機械の動作の仕組みを設計する仕事です。機械の仕様を定めた上で、コンピュータグラフィックを用いたツールであるCADを使って設計図を書きます。

さらにコンピュータ内で機械を仮想的に製造したり、CADで設計したデータをシミュレーションすることもあります。
コンピュータが使えることはもちろんですが、工学の知識や製造・部品のコストについての知識なども必要です。

 

機械設計技術者の仕事内容

機械設計技術者の仕事内容 機械設計技術者の仕事内容

 

機械設計技術者は、ニーズに合わせてさまざまな機械製品を開発・設計するのが仕事です。機械をはじめモノづくりにおいては、製品の仕様決定からおおよその設計を行うまでの「上流工程」と、製品の開発・製作を行う「下流工程」という2つの工程がありますが、機械設計技術者の仕事は上流工程が主になります。ここでは機械設計技術者の仕事の内容について詳しく解説します。

 

製品仕様・コンセプトの決定

機械設計技術者の仕事は、まず機械のコンセプトや大まかなイメージを決めるところから始まります。この最初の段階で、機械の形や部品・技術などの大まかな内容を決定できるとなお良いです。

また、機械を利用する顧客の意図を汲み取った上で仕様やコンセプトを決定する必要があり、一般的にはチームを組んで意見を交わしながら進めることになります。
そのため、自身の考えを分かりやすく説明するコミュニケーション力が求められます。

 

CADなどを用いた製品の設計

仕様やコンセプトが決まったら、CADを用いてコンピュータグラフィックで設計図を描画します。設計図に起こした後はCAMを用いてコンピュータ内で仮想的に機械を製造したり、CAEを用いて設計した機械を擬似的にシミュレーションしたりします。

シミュレーションの結果をあらかじめ決めておいた仕様と照らし合わせ、どのような素材・構造が望ましいか検討を行うのです。
ここまでが機械を製造する上での上流工程です。

 

試作品の作成や設計の調整

シミュレーションの結果、使用する素材や構造を決めたら、試作品の制作を通じて設計の詳細を詰めることになります。
試作品に問題が生じた場合、設計を調整の上再度試作品を作ります。この工程を繰り返すことで、最終的に機械の全体像が決定されるのです。

実際に顧客に届けるための機械は工場での製造となるため、寸法・部品・加工や組立の方法を詳しい設計図に記すことで正確に伝える必要があります。

 

機械設計技術者に活かせる経験・資格

機械設計技術者になるには、四力学(機械力学・熱力学・材料力学・流体力学)など、機械工学分野に対する幅広い知見が求められます。
こうした座学に加えて、専門学校や大学・大学院などで実際にモノづくりをした経験や、閃いたアイデアを形にするための思考力も必要です。

また必須ではありませんが、以下のような資格を保有しているとより有利になります。

・機械設計技術者試験
・CAD利用技術者試験
・CAD実務キャリア認定

これらの資格は、機械設計技術者の実務に関する知識を一定以上持っていることを証明するものです。

 

機械設計技術者の年収・給料

機械設計技術者の平均年収は約582.7万円(出典:令和2年賃金構造基本統計調査
)で、日本人の平均年収と比べて高い傾向にあります。
求人賃金は月額27.3万円が平均となっているため、年齢や経験を重ねるほど給与水準が上がっていく傾向があります。
就業者の平均年齢は41.2歳なので、約20年程度の経験が大きな収入へと繋がるでしょう。

また、都道府県別の平均年収は都市部と地方での差異があまり見られず、全国どこでも同じ程度の収入を得るチャンスがあります。

 

機械設計技術者の外国人採用について

機械設計技術者の優秀な外国人を採用しよう 機械設計技術者の優秀な外国人を採用しよう

 

国内だけでは人材確保が難しい機械設計技術者ですが、近年ではベトナム人をはじめとした外国人採用が進み始めており、求人も豊富にあります。
学力が高く、また実践的な技術を学んでいるエンジニアが多く、即戦力としての働きが期待できます。

また外国人技術者とのコミュニケーションを通じて他国の文化や習慣についてリアルな情報を得ることができ、企業にとっては海外進出のきっかけを作ることも可能です。

 

ベトナム人材採用エージェント

ベトナム人材の紹介・派遣をおこなうホンダバック株式会社では、ベトナム人材採用から紹介、その後のご相談までフルサポート!

完全無料でご相談承っておりますので、ベトナム人材採用エージェントまでお気軽にお問い合わせください。

 

おすすめ関連記事

機械設計技術者の記事はいかがでしたでしょうか。

外国人人材が活躍するお仕事記事「ブリッジSE(エンジニア)とは?年収や仕事内容、外国人採用まとめ」をご紹介します。

ブリッジSE(エンジニア)とは?年収や仕事内容、外国人採用まとめ ブリッジSE(エンジニア)とは?年収や仕事内容、外国人採用まとめ

 

 

機械設計技術者の優秀な外国人を採用しよう

ベトナム人材紹介・派遣のホンダバック株式会社

機械を製造する上で重要な上流工程を担う機械設計技術者は、近年外国人の採用事例が増加しており、その流れに乗ることが人材確保への近道になります。
優秀な外国人技術者を採用するにあたっては、ホンダバック株式会社のベトナム人技術者採用がおすすめです。
姉妹会社や日本語学校など幅広いネットワークを通じて豊富な人材を有しているので、ぜひご検討ください。

ベトナム人材紹介の資料請求・お問い合わせ

ベトナム人材紹介の資料請求・お問い合わせ

この記事をSNSでシェア!