お役立ち情報
column
Column
お役立ち情報

事業内容についてのお問い合わせや、お仕事のご依頼、その他弊社ホームページでご不明な点などがございましたら、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

  • 2022.02.07

    COLUMN

NC旋盤オペレーターとは?仕事内容やベトナム人技能実習生の派遣・活用状況について解説


NC旋盤オペレーターにベトナム人材(ベトナム人技術者・技能実習生)を起用する企業が増えています。なぜ、ベトナムの人材がNC旋盤オペレーターに求められているのでしょうか。この記事では、ベトナム人材がオペレーターに向いている理由や、技能実習生の採用方法を解説します。

 

NC旋盤オペレーターってどんな仕事?

NC旋盤オペレーターってどんな仕事?

NC旋盤とは、金属製品を加工する旋盤にコンピューターの数値制御装置(NC装置)を組み込んだ機械のこと。通常の旋盤と同じく、外径・内径加工や端面加工、ネジ加工や溝加工をコンピューター制御で行います。鉄やステンレス、樹脂などのあらゆる素材を加工できるため、自動車や航空機、建設機械や家電住宅などの金属部品の大半がNC旋盤でつくられています。

NC旋盤オペレーターの仕事は、金属を設計図どおり0.001ミリ単位で正確に加工するための情報を機械にプログラミングして、そのとおりに作動するかをチェックすること。旋盤工のように熟練の技術は必要ありませんが、プログラミングの知識が必要です。設計図どおりに仕上げるには機械の微調整やプログラムの修正が必要。試行錯誤を繰り返しながら完全な部品作りを楽しめる人に向いている仕事です。

NC旋盤オペレーターの平均年収は、400万円台が4割程度と比較的多く、300万円台が次に続きます。基本的には平均的な年収を得られる仕事で、高い技術力を持つ人の中には600万円以上の年収を得られる場合もあります。

 

ベトナム人にNC旋盤オペレーターを依頼するメリット

ベトナム人の技術者や技能実習生をNC旋盤オペレーターに採用するメリットは、次のようなものです。

 

費用を抑えて依頼できる

ベトナム人を採用するメリットとしては、コストパフォーマンスの高さが挙げられます。社員として迎えたベトナム人技術者には、日本人と同じ給与を支払い、技能実習生にも「地域別最低賃金」と「特定産業別最低賃金」の高い方を支払う必要があります。ですがベトナムの最低賃金は日本の約10分の1。ベトナム人にとっては、日本で最低賃金の月収でも自国での年収に相当する額です。ベトナム国内で働くよりも多くの収入を得られる可能性が高いため、ベトナム人技術者は日本の企業で働くことにやりがいを持って働いてくれると考えられます。結果、高いコストパフォーマンスとなるケースが多いのです。

もちろんベトナム人だからといって、給料を安く抑えてよいわけではありません。ベトナム人技術者や技能実習生は、来日時に決して安くない費用を送り出し機関に支払い、覚悟を持って日本にやってきています。しっかり働いてくれるベトナム人技術者に相応の待遇をしてあげると、より一生懸命に貢献してくれることでしょう。

 

仕事熱心な人が多い

ベトナム人が仕事に熱心な理由は、自国に比べて給料が高いためだけではありません。ベトナム人は勤勉で勉強熱心な人が多いといわれます。特にハノイなどベトナム北部の人は、コツコツと作業を行う業務に適しているとされています。北部は南部に比べると豊かな土地柄ではありません。北部の人なら特に、忍耐力があってまじめな気質だとされているため、試行錯誤が求められるNC旋盤オペレーターの仕事にも熱心に取り組んでくれるかもしれません。

ベトナムは教育熱心な国で、近年は国を挙げてITエンジニアの育成に熱心に取り組んできました。教育を受けたベトナム人のエンジニアは、高い技術力があることで知られています。プログラミングの知識が必要なNC旋盤オペレーターの仕事は、ベトナム人に向いているでしょう。

特にベトナムから技能を学びに来ている技能実習生は、3〜5年の間に技能を身につけて、帰国後にベトナム経済の発展に尽力したいという明確な目的を持っています。技能習得に対する意欲が高く、真面目で熱心です。

 

ベトナム人にNC旋盤オペレーターを依頼する方法

ベトナム人にNC旋盤オペレーターを依頼する方法

ベトナム人をNC旋盤オペレーターとして採用するには、次の2つの方法があります。

 

人材派遣会社を利用する

一つ目がベトナム人材を企業に紹介する事業を行っている人材派遣会社や人材紹介会社に依頼する方法です。人材派遣会社を利用する場合は、派遣会社が雇用主となり、企業は送られた人材を非正規の形で受け入れます。人材紹介会社を利用する場合は、紹介料を支払って企業が社員として雇用する形です。人材派遣・紹介会社は、ベトナムや国内に人材供給のネットワークを持っているため、費用を抑えてより早く人材を探せる可能性が高いです。採用したいなら相談してみるとよいでしょう。

 

自社で技能実習生を募集する

ベトナムに現地法人や合弁企業、取引先企業があれば、その職員を直接受け入れる方法もあります。ベトナム人技能実習生を受け入れたい場合は、監理団体(技能実習制度で定められた監理事業を行う非営利団体)に対して、外国人技能実習生に関する問い合わせをして申し込んでください。必要書類を提出して講習を受講すれば、監理団体が現地への求人を送り出し機関に対して依頼してくれます。

 

ベトナム人材採用エージェント

ベトナム人材の紹介・派遣をおこなうホンダバック株式会社では、ベトナム人材採用から紹介、その後のご相談までフルサポート!

完全無料でご相談承っておりますので、ベトナム人材採用エージェントまでお気軽にお問い合わせください。

 

おすすめ関連記事

NC旋盤オペレーターの記事はいかがでしたでしょうか。
ベトナム人材の活用に関して、さらにおすすめの記事「ブリッジSE(エンジニア)とは?年収や仕事内容、外国人採用まとめ」を紹介します。

ブリッジSE(エンジニア)とは?年収や仕事内容、外国人採用まとめ

ブリッジSE(システムエンジニア)とは

ベトナム人材の採用はホンダバックへ

ベトナム人材紹介・派遣のホンダバック株式会社

勤勉でコツコツとした作業を苦にしないベトナム人技術者や技能実習生は、NC旋盤オペレーターの仕事にまじめに取り組んでくれるはずです。採用したい場合は、ベトナムと日本をつなぐ人材の架け橋を目指すホンダバックにご相談ください。ホンダバックは、NC旋盤オペレーターに限らず、企業が求めるベトナム人技術者・技能実習生の採用をサポートいたします。

 

ベトナム人材紹介の資料請求・お問い合わせ

資料請求・お問い合わせ

この記事をSNSでシェア!