お役立ち情報
column
Column
お役立ち情報

事業内容についてのお問い合わせや、お仕事のご依頼、その他弊社ホームページでご不明な点などがございましたら、下記のお問い合わせフォームからお問い合わせください。

  • 2021.11.30

    COLUMN

ベトナムでは日本人にどんな印象を持っている?ベトナム人の仕事観を解説

ベトナムでは日本人にどんな印象を持っている?ベトナム人の仕事観

ベトナム人が日本で仕事をすることが増えています。
平成26年時点で厚生労働省が発表している「外国人労働者の現状」を見ると中国に次いでベトナム人が多いです。

ベトナム人は親日家が多いと言われていますが、実際は日本に対してどのような印象を持っているのでしょうか。
ここでは、ベトナムが日本人に対して持っている印象やベトナム人の仕事観についてご紹介します。

ベトナム人材採用についてもっと知りたい方は、ベトナム人材紹介・派遣のホンダバックのWEBサイトをご覧ください。

 

日本人はベトナムでどんな印象?

ベトナムは親日国であると知られていますが、日本人は、どのような印象を持たれているのでしょうか。

日本人は勤勉で真面目、礼儀正しいといった印象を持っていおり、ベトナム人にとって比較的好印象です。
では、ベトナム人が日本人に対して抱いている印象を、具体的にいくつかご紹介します。

 

日本人は礼儀正しい

ベトナム人は日本人の礼儀正しいところを印象的に思っている人が多いです。
日本人はお辞儀の文化や他人を慮った行動といったベトナム人にはない文化を持っています。

ベトナム人は向上心が旺盛なので、日本の文化や礼儀を身につけたいと思っている人も多いです。
ベトナム人の中には、「お辞儀の角度やお辞儀のタイミングを教えて欲しい」「帰りの挨拶はどうでしたか?」と聞いてくる人もいます。
日本人が当たり前にしていることでも、ベトナム人にとっては新しい文化なのです。

 

勤勉で真面目な姿に尊敬

日本人が勤勉で真面目というのは、ベトナム人に限らず外国人がイメージする日本人の印象です。
日本人には真面目で勤勉に仕事をしている人が多いと思われており、日本の経済成長は勤勉さあってのものだと考えられています。
日本人の勤勉で真面目な姿に、尊敬の念を抱いているベトナム人も多いです。

しかし、時に真面目すぎる姿勢によって、ベトナム人から心配されてしますこともあります。
仕事に対して真剣に取り組むという似た国民性を持っているだけに、肩の力を抜く必要性も感じているようです。

 

目先の利益よりも未来の大きな利益が重要

日本人は目先の利益よりも未来の利益を考えた行動ができ、この感覚はベトナム人とは少し異なるものです。

ベトナムでは貨幣価値が不安定なので、貨幣の価値がいつもでも続くという意識が低いです。
また、ベトナム人はお金に頓着しない人が多く、借金を抱えている人も少なくありません。

中には、「日本に行ってお金の使い方や大切さを学びたい」「子どもには日本に留学してお金の大切さを学んで欲しい」というベトナム人もいます。

 

マナーや時間に厳しい?

「日本人は出勤時間に厳しいけれど残業が多い」と感じているアルバイトや企業に勤めるベトナム人は多いです。
仕事面だけでなく、プライベートにおいても日本人は時間に厳しすぎると感じています。待ち合わせの時間をきっちり決められてしまうと、少し窮屈に感じることもあるようです。

また、ベトナム人は日本人に対してマナーに厳しいという印象を持っています。
日本にはお箸の持ち方や食事中に肘をつかないといった食事に関するマナーをはじめ、さまざまなマナーが存在します。文化の違いとはいえ、ベトナム人にとっては厳しいと感じることが多いのでしょう。

 

日本と相性抜群!ベトナム人の性格と仕事観

勤勉で熱心!親日感情も高いベトナム人採用 日本と相性抜群!ベトナム人の性格と仕事観

 

日本とベトナム人の仕事観はとても相性が良いです。ベトナム人も仕事に対して勤勉でとても真面目に働く人が多く、日本人と似ている部分があります。

また、ベトナム人は笑顔が耐えない人が多いこともあり、親みやすく仕事に真面目に取り組む姿が日本人と相性の良い理由と言えるでしょう。

日本人と似ている部分が多いベトナム人ですが、仕事観や収入、残業については、日本人とは少し違う仕事観を持っているので、詳しくご紹介します。

 

ベトナム人は仕事より家族が大事

ベトナム人は家族を第一に大切にしています。
ベトナムに限らず家族を第一にしている国はたくさんありますが、ベトナム人は家族の体調不良や誕生日などのイベントがあるときは、仕事を休んで家族と一緒に過ごすのが当たり前という考えです。

仕事にも家族にも真面目に向き合うのはベトナム人の良いところで、日本人も積極的に取り入れていく部分ではないでしょうか。

 

残業は稼げるならOK

ベトナム人に限らず、外国人は基本的に残業はしません。日本ではサービス残業も含め時間外労働はよくある話ですが、世界的に見ると理解しがたい話です。

ベトナム人は残業代が出る場合には積極的に残業してくれます。家族のために稼ぎたいと考えているので、稼ぐことができるのであれば真面目に長い労働時間でも応じてくれる人が多いです。
家族を養うために一生懸命、真面目に働くという考えは日本人とよく似ている部分と言えるでしょう。

 

給与は目先の利益が重要

ベトナム人は給与面では目先の利益を重要としています。就職の求人情報で、「将来的な役職ポジションや待遇の保証」と記載されていても、ベトナム人にとっては魅力的に感じないことが多いです。
ベトナム人は、今現在どれだけ稼げるのかを重要としているため、現在のスキルに見合った給与を求める人が多くいます。

ベトナム人の採用を考えている場合は、彼らのスキルにあった報酬を掲示していくことが最も重要となるでしょう。

 

まとめ

ベトナムは親日国と言われており、日本に好印象を抱いていることが多いです。

しかし、時間に厳しい、マナーに厳しいといった日本の真面目な部分がベトナム人には窮屈と感じてしまうこともあります。
プライベートでは少しの遅刻を許容範囲とするなど、日本人とベトナム人が妥協し合う部分を作ると、とても良い関係性が築けるのではないでしょうか。

仕事観に関しては、日本人と考えが異なる部分がありますが、おおよその仕事観は似ているので、企業側が理解し柔軟に対応することで企業に貢献してくれるでしょう。

 

おすすめ関連記事をご紹介

ベトナムでは日本人にどんな印象を持っている?はいかがでしたでしょうか。

本記事をご覧になった方におすすめの関連記事をご紹介します。

ベトナムの物価ってどのくらい?日本との比較や具体的な物の値段

ベトナムの物価ってどのくらい?日本との比較や具体的な物の値段

 

ベトナムの物価について、具体的な指標や表を用いて解説しています。

ベトナム人材紹介・派遣のホンダバック株式会社
またベトナム人材の採用にご興味のある方はぜひベトナム人材の紹介・派遣のホンダバック株式会社へご連絡ください。
優秀なベトナム人材や技能実習生をご紹介・派遣させていただきます。ぜひ合わせてご覧ください。